札幌・道央・富良野 陸上競技協会 合同合宿チーム代表
山岸正直さん

※クリックで動画再生(2分30秒)

団体概要と、今回の目的について教えてください。

札幌陸上競技協会・道央陸上競技協会・富良野陸上競技協会の中学生による函館での合同合宿です。 札幌・道央は強化選手、富良野は上富良野中学校が主体となっています。先生は強化コーチが集まっています。選手は60名、先生は7~8名です。 シーズンの始まりにあたり(合宿することで)、中体連で多くの選手が全道・全国大会に出場できることを目指しています。

合宿地に函館を選んだ理由は?

札幌や道央の競技場にはまだ雪が残っているため、(函館なら)早い時期に競技場で走れるからです。 また、他の団体も来ているので一緒に練習ができること。宿泊施設が近くて、競技場に歩いて通えることも大きな理由です。

函館市の補助制度は使っていますか。

はい。遠方から来ると交通費や宿泊費がかかるので、数年前から補助制度を利用しています。ありがとうございます。

選手たちの今後の目標は?

自己記録を更新することです。上の大会に一人でも多く進んでほしいです。