合宿体験談

函館で実際に合宿をされた方々にお話を聞きました。ぜひ参考にご覧ください。

旭川大学サッカー部監督 木﨑次郎さん函館フットボールパーク

※クリックで動画再生(2分01秒)

チームについて教えてください。

旭川市にある旭川大学サッカー部です。人数は31名で、今回で函館合宿は2回目になります。

合宿の日程と内容を教えてください。

3月11日から16日までの5泊6日の日程です。午前中はチームでのトレーニング、午後は函館市内の中高生との交流試合になっています。

合宿地に函館を選んだ理由をお聞かせください。

旭川に比べて雪が少ないことと、学生たちがサッカーだけではなくて色んなものを学べる場所が多いことが理由です。

函館フットボールパークの良さはどんなところですか。

新しいところ、人工芝のきれいなピッチで思い切りフットボールを楽しめるところです。

サッカー以外での函館合宿のメリットをお聞かせください。

まず、高校生との交流を通じ、学生募集ができることです。もう一つは、助成金制度によって私たちの合宿費用の負担を減らすことができることです。

チームの今後の目標は?

立派な社会人を育成して、社会に貢献できる大人になってもらうことです。フットボールの面では、リーグ昇格、総理大臣杯ベスト4、知事杯ベスト4を目指します。

北海道教育大学陸上競技部 大塚隆弘さん千代台陸上競技場

※クリックで動画再生(2分21秒)

所属と今回の合宿の目的を教えてください。

北海道教育大学の5つの分校(函館、札幌、岩見沢、旭川、釧路)の陸上競技部員が集まった合宿です。5分校の陸上部の絆を深め、冬場の練習成果を確かめる中で、1ヵ月後に迫ったシーズン開幕への準備としての位置づけを持っています。

合宿地に函館を選んだ理由を教えてください。

函館は雪が少ないというのが一番の要因です。札幌や旭川はまだ雪が降っており、春先にタータントラック(合成ゴムを固めたものを敷いた陸上競技用の全天候型走路)で練習できる場が限られています。 また、今回宿泊した「ふるる函館」(函館市青少年研修センター)のように、学生が利用しやすい料金で宿泊できる施設もあり、函館を合宿地に選びました。

函館で合宿した感想をお聞かせください。

3日目の今日は少し風が強かったり雪が降ったりしていますが、1日目、2日目は、ここは本当に北海道なのかなと思うほど暖かかったことが嬉しい誤算でした。

今年の抱負をお聞かせください。

北海道教育大の5つの分校の陸上競技部員が気持ちを1つにして、他の大学に負けないよう、精いっぱい戦っていきたいと思います。

セコムラグビー部 小谷健志さん根崎公園ラグビー場

※クリックで動画再生(3分32秒)

チームについて教えてください。

セコム株式会社ラグビー部「セコムラガッツ」は、埼玉県狭山市を本拠地に活動しています。2003年に国内最高峰リーグであるジャパントップリーグが発足した際、初年度の12チームに入ることができ、3シーズンをトップリーグで活動しました。現在は、ひとつ下のトップイーストというリーグで活動しています。

今回の合宿の目的を教えてください。

1か月後の公式戦開幕に向けての仕上げで、目指すラグビーである「チームを一つにする」という目標の最終段階に入っています。集中してラグビーを行うための合宿です。

合宿地に函館を選んだ理由を教えてください。

今年は30周年の節目ということで、5年後に再びトップリーグに上がることを目標とした5か年計画を立てました。そんな中、函館市がスポーツ合宿誘致に積極的に取り組まれていて、また、新施設「函館フットボールパーク」や「函館アリーナ」が完成すると伺い、興味を持ちました。セコムラグビー部の創始者・初代部長は函館出身で、チームにとってゆかりのある地です。新たなスタートを切るにはふさわしい場所と思い、函館を選びました。

※合宿地 根崎公園ラグビー場

函館合宿の感想をお聞かせください。

思っていた以上にからっと乾燥していて、気温がそこまで上がらないので、普段はできないような、この気候だからこそできる「厳しく追い込む練習」ができました。非常に過ごしやすくて、快適で、食べ物もおいしいです。

函館のグルメは楽しまれましたか。

アスリートの合宿なので、基本的にはホテルに依頼した、栄養士によるメニュープランで3食提供してもらいました。チームビルディングの一環として、中日の夜に、チームごとの自由行動を設定。各チームは、イカやお寿司などの函館の名産を食べて、大いに楽しんだようです。

今後の抱負をお聞かせください。

今シーズンの目標、その先に「5年後トップリーグに戻る」という明確なビジョンがあります。まずはそこに向けてしっかり結果を出すということです。また、仕事もラグビーもしっかりと、社会人の本分・責務を果たしながら、夢や感動を与えられるような、函館市の皆さんにも応援していただけるようなチームになっていきたいと思います。

セコムラガッツ最新情報はこちら

専門学校北海道体育大学校 男子サッカー部顧問 北村和弘さん函館フットボールパーク

※クリックで動画再生(3分)

チームについて教えてください。

札幌の学校法人吉田学園専門学校北海道体育大学校の男子サッカー部です。
学生トレーナー2名、学生マネージャー2名を含む総勢26名です。

今回の合宿の日程と内容を教えてください。

二泊三日の日程で、大会に向けての事前強化合宿です。
函館市内の高校サッカー部との交流をかねて行います。

合宿地に函館を選んだ理由を教えてください。

サッカーや、スポーツをする環境として素晴らしいと思います。
函館フットボールパークが新たにオープンしたと聞いていましたし、宿泊施設からも10分圏内で来ることができるのもよい条件です。

函館フットボールパークの良さはどんなところですか。

(サッカー施設は)札幌にもありますが、合宿は寝食をともにできる唯一の場所です。チームのコンセプトを共有することもできます。
人工芝のボールの滑り方がわかり、悪天候でもトレーニングすることができます。人工芝だとコンタクトプレー(競り合い)も恐怖心なく行えます。

サッカー選手として気持ちを全面にだしてプレーすることができます。

サッカー以外での函館の良さはありますか?

函館といえば温泉街や食べ物、新幹線。学生ですので、最終日には函館の文化や歴史を自ら歩いて(学ぶ)機会を設定しています。

チームの今後の目標はなんですか?

専門学校の中での全国大会がありますので、そこでタイトルを取ることです。てっぺんを目指して取り組んでいきたいです。

帯広柏葉高校 野球部部長 伊藤圭さん
函館有斗高校 石川総合グラウンド

※クリックで動画再生(2分11秒)

チームについて教えてください。

帯広柏葉高校 野球部です。
部員は31名、毎年、新チームになって遠征をしていますが
函館での合宿は今年で4回目です。
毎年有意義な遠征を函館で行っています。

今回の合宿の日程と内容を教えてください。

3泊4日の日程で、函館市内の高校5チームと合同練習・練習試合をします。
新チームになって間もないので、チームの結束を深めることと
31名で寝食をともにして一つずつ学んでいきます。

合宿地に函館を選んだ理由は?

函館市には強豪チームが多く(合同練習で)チーム力が上がるのと、
何より、函館市には補助制度があります。
補助を活用させていただき「保護者の負担を減らしたい」ということで
函館市を遠征地に選んでおります。

他にも函館ならではの良さはありますか。

昨日も函館山に行きました。練習するだけではなく、
普段は見ることのできない観光地にも行けるということで
毎年、函館に来ています。

チームの今後の目標は?

昨年、今年と、夏の大会で北北海道大会に進出することができました。
このチームも、まず北北海道大会に出て今度こそは甲子園に行きたい、そういう気持ちで練習に励んでいます。

イトマンスイミングスクール 札幌麻生校 副主任コーチ
熊谷昌之さん

※クリックで動画再生(2分)

今回合宿のチームについて教えてください。

イトマンスイミングスクール北海道ブロックの強化合宿。小学校3年生〜中学校3年生の43人です。

合宿の日程と内容を教えてください。

4泊5日の日程です。ベースの力は各所属で作っているので、今回は北海道の選手が集まって、全体的に全員を強化することを目的にしています。

合宿地に函館を選んだ理由は?

函館での合宿は5年目になります。食べ物が美味しいこと、気候が良いこと、そして北海道で一番このプールの施設が良いところです。短水路(25m)と長水路(50m)の2面があるので、非常に使い勝手が良いところも選んだ理由です。

合宿以外での函館の良さはありますか?

函館山、大沼公園、五稜郭公園に行ったりして、練習の合間に活用したいと思っています。

函館市の補助制度を使っていますか?

はい、市からの補助金は選手たちに還元しています。

チームの今後の目標は?

ジュニアの選手が多く、東京オリンピックに一人でも多く出られるようにしたいと思います。毎年、この合宿を終えると、選手のタイムが必ず上がります。ジュニアオリンピックやイトマン全国大会に向けての下地作りになります。選手の成長が楽しみです。

北海道文教大学明清高等学校 男子サッカー部コーチ
有野靖弘さん
函館フットボールパーク

※クリックで動画再生(3分17秒)

チームについて教えてください。

札幌市の北海道文教大学明清高等学校 サッカー部です。
部員は42名、半分以上が札幌以外から集まった選手たちです。
目指すサッカーは、11人で守って11人で点数を取りに行くこと。全員が走って声を出すことです。

今回の合宿の目的を教えてください。

選手権大会に向け、函館市内の高校と練習試合を行うことです。去年、全道大会に出場し、函館フットボールパークで試合をしました。2年連続での全道大会出場を目指して合宿を頑張っています。

合宿地に函館を選んだ理由は?

札幌以外のチームとゲームをしたいからです。GWは道東、夏は道南…函館ではこの5年連続で函館で合宿をしています。

函館フットボールパークの良さはどんなところですか。

非常に良い環境でサッカーができるところです。札幌にも人工芝グラウンドがありますが、高校数が多いので抽選になってしまいます。今回、選手権大会の1回戦が人工芝なので、ここで練習ができて非常に良かったです。

宿泊施設について教えてください。

湯の川にある温泉旅館「新松」をいつも利用しています。本当によくしてもらっています。ご飯も美味しくて、満足しています。

チームの今後の目標は?

2年連続の全道出場が目標です。そして、3年、4年と出場し、常連校になっていきたいと思っています。