スポーツ合宿・大会in函館TOP > ハンドボール男子日本代表特設ページTOP > information > 【レポート】ハンドボール男子日本代表、函館合宿に向けて視察
2019/10/03

【レポート】ハンドボール男子日本代表、函館合宿に向けて視察

2019年12月16日~20日、函館アリーナにて、ハンドボール男子日本代表が東京2020オリンピックに向けた合宿を行います。その事前準備として、9月25日、ハンドボール男子日本代表コーチの舎利弗(とどろき)氏と日本ハンドボール協会事務局の横山氏が来函。出迎えた函館ハンドボール協会のメンバーや函館市職員らと打ち合わせを行ったほか、函館アリーナや湯の川温泉の宿泊施設を見学しました。

視察ではまず、函館市教育委員会生涯学習部スポーツ振興課の大野課長から、函館市は、皆様が円滑に合宿を実施することができるよう、函館ハンドボール協会など関係団体で設立した実行委員会で支援をしてまいりたいと歓迎のあいさつを行いました。

2008年に東京都にナショナルトレーニングセンターが出来てから、ハンドボール日本代表の合宿を東京以外で行うのは今回が初めてとのことで、舎利弗コーチは「選手たちは函館合宿を大変楽しみにしている」と語りました。

今回の合宿で、選手たちは函館アリーナのメインアリーナ、トレーニングルーム、などを使用。またメインアリーナの2階には、市民やハンドボールファンのための観覧スペースが設けられます。選手と市民の交流イベントなども行われる予定です。

Interview

取材日2019年9月25日

横山英則 氏

横山英則 氏

日本ハンドボール協会 事務局員

舎利弗学 氏

舎利弗(とどろき) 学氏

ハンドボール男子日本代表 アシスタントコーチ

Q.今回、合宿地に函館を選んだ理由をお聞かせください

横山氏:函館はハンドボールが盛んで、過去に日本の大きな大会も開催していただいています。アジア選手権に向けたスタートにあたる合宿を「ハンドボールが盛んな地域でやりたい」ということから、函館に来させていただきました。また、函館市からも熱い要望がありまして、それにお応えしました。

Q.函館アリーナを見学された感想は

舎利弗氏:私は初めてここに来ましたが、本当に素晴らしい充実した施設で、日本屈指のアリーナだと思います。フロアが最新式であること、観客席への動線が分かれていて一般の方にも多く見学してもらえるところがいいですね。函館アリーナは空港や宿泊施設から近く、市電の駅も目の前にあって、交通アクセスが非常に良い点もいいです。

Q.選手の皆さんは合宿中、函館を楽しんでいただく時間はとれますか

舎利弗氏:そうですね。選手にはできるだけ函館を満喫してもらいたいです。美味しいものを食べて、トレーニングも十分にして、そのあと温泉にゆっくりと浸かって疲れをいやしてもらいたいと思っています。

舎利弗学 氏

Q.東京オリンピックに向けて

舎利弗氏:まだオリンピックの全参加国は出揃っていませんので、目標などを話すのは時期尚早かと。ただ我々は、できるかぎりオリンピックに向けて強化活動を進めていきたいですし、皆さんのご期待にこたえられるような成果を出したいと思っています。

Q.函館市民やハンドボールファンにメッセージを

横山氏:こんないい体育館で合宿させていただけまして、ありがとうございます。ぜひ一般の方にも、合宿を見に来ていただけますようお願いします。

information一覧ページに戻る

2019年12月ハンド合宿