スポーツ合宿・大会in函館TOP > ハンドボール男子日本代表特設ページTOP > information > 【レポート】ハンドボール男子日本代表 函館合宿スタート!(初日練習のダイジェスト&インタビュー動画あり)
2019/12/17

【レポート】ハンドボール男子日本代表 函館合宿スタート!(初日練習のダイジェスト&インタビュー動画あり)

2019年12月16日(月)、ダグル・シグルドソン ヘッドコーチ率いるハンドボール男子日本代表チームが函館空港に到着!5日間の函館合宿がスタートしました。空港では、函館市や函館ハンドボール協会など約30名が横断幕を掲げて歓迎しました。

選手たちはホテルにチェックインした後、15時すぎに、合宿会場である函館アリーナへ。函館市長も駆けつけて激励しました。「ようこそ、函館市へ!函館を合宿地に選んでくださってありがとうございます。函館はハンドボールが盛んな街なので、皆さんがここで練習し、その様子を見学させていただけることは函館の青少年にとって素晴らしい経験になります。合宿が有意義なものになりますようお祈りしています。」

函館市長からチームへの差し入れとして函館スイーツが贈られ、チームから函館市へ、選手全員のサイン入りユニフォームが贈呈されました。このユニフォームは函館アリーナに飾られる予定です。

さっそくスタートした練習では最初に約30分間、柔軟体操や基礎練習が行われました。

練習の様子は公開され、2階観客席から約100人の市民や学生、ハンドボールファンが見学しました。熱心に見学していた函館工業高校ハンドボール部の部長、伊勢谷連さんは「レベルが全然違います。キーパー練習の時、キーパーはどこに打たれても止めてました。シューターもすごいのに、キーパーもすごい!函館では見ることが出来ないレベルです。」と感嘆の声を上げていました。

今回の合宿参加メンバーには、函館出身の選手がいます。小澤基選手です(函館大学付属有斗高校出身、大同特殊鋼所属)。小澤選手は練習前のインタビューで「初めて合宿に呼ばれて、最初の合宿地が函館で嬉しく思っています。(代表選考に)残れるように頑張りたいです。」と語りました。

(函館ハンドボール協会顧問 松さんと小澤基選手)

こちらは、2チームに分かれて戦う実戦形式の練習です。写真ではぶれてしまうほどのスピード感あふれる選手たちの動き、動画でご覧いただけます。ぜひ、下のレポート動画をご覧ください。練習後に行われた、ヘッドコーチやキャプテン等へのインタビューも収録しています。

初日練習のダイジェスト&インタビュー動画

information一覧ページに戻る

2019年12月ハンド合宿