スポーツ合宿・大会in函館TOP > ハンドボール男子日本代表特設ページTOP > information > 【レポート】ハンドボール男子日本代表による市民向け講習会を実施(レポート動画あり)
2019/12/19

【レポート】ハンドボール男子日本代表による市民向け講習会を実施(レポート動画あり)

レポート動画

2019年12月18日、函館アリーナにて、函館で合宿中のハンドボール男子日本代表チームによる市民向け講習会が行われました。

第一部は、小中学生のハンドボール競技者が対象の講習会。選手やコーチは小学生たちに気さくに接し、ハンドボールの基礎技術を楽しく指導しました。

その後、小学生チームとハンドボール男子日本代表による試合が行われました。選手たちは華麗な技を披露しつつ、子どもたちを楽しませ、函館アリーナには何度も大きな歓声が響きました。終了後、選手やコーチたちは笑顔でサインや記念撮影に対応。子どもたちにとって、一生忘れられない思い出になることでしょう。

中学生の参加者は、地元選抜チームの選手たちです。彼らは日本トップ選手との試合に果敢に挑み、ダグルヘッドコーチからの直々の指導も受けるなど、貴重な経験をすることができました。

第二部は、一般市民向けの座学講習会です。ハンドボールを初め、日本代表選手たちの食と栄養面の強化支援を担当する栄養士による「勝ち飯」教室が行われました。

講師は、味の素㈱ ビクトリープロジェクトの上野祐輝さんと鈴木晴香さん。
お二人は「スポーツ選手が安定的に勝つためには、練習・休養・栄養の全てに取り組むことが重要」と説いた後、「1日3回の食事のうち、夕食に栄養が偏りがち。もっと朝食を重視して3食の栄養の偏りを減らし、かつ、捕食をうまく採って。」等、食事の工夫について指導。参加した市民は熱心に耳を傾けました。

味の素㈱ ビクトリープロジェクトの活動やトップアスリートへの支援実績などは、公式サイトで紹介されていますので、ぜひご覧ください。
味の素㈱ ビクトリープロジェクト

information一覧ページに戻る

2019年12月ハンド合宿