登別市立鷲別中学校バスケットボール部
顧問 蒲生敬洋さん(函館アリーナ

※クリックで動画再生(2分39秒)

チームについて教えてください。

登別市立鷲別中学校バスケットボール部です。男子7名、女子9名、指導者2名、合計18名で参加しています。

函館遠征の理由は?

夏休みに函館地区で、70校ほどの中学校・高校が全道各地から集まり、たくさん交流試合ができるので参加しました。

函館アリーナの感想をお聞かせください。

とても立派できれいな体育館。試合をしていて、すごく気持ちがいいです。温度管理も心地よく、外が暑くても快適にプレーできますし、フロアのグリップがよく効きます。バスケットボールはストップやダッシュが多いので、競技しやすいです。

宿泊はどのようなところに?

泊まるところはアリーナの真横(の宿)で、お風呂は宿の目の前(にある日帰り温泉)を利用しています。とても快適です。

食事について教えてください。

今日はラッキーピエロに行きます。子どもたちが遠征の楽しみのひとつにしていたものです。函館市内は交通の便もいいですし、夜はおいしいものがたくさんあって、函館遠征では毎回、夜は外に出て外食を楽しんでいます。

今後の目標を教えてください。

試合に勝つことはもちろん大きな目標ですが、こういう遠征合宿を通して、チームが成長していくことが一番です。子どもたちが3年間部活動をすることで、バスケットボールだけでなく、人間的にも大きく成長できるような、その一環としての遠征になればと思っています。